自営業を始める時に押さえておくべきポイントとは何か?

経済的に負担が少ない資金調達の方法を考えてみよう自営業を始めるうえで、設備投資やテナントの契約、従業員の雇用などが必要な場合には、早い段階からなるべく経済的に負担が少ない資金調達の方法について検討することが大切です。また、自営業の実績が無い人や、過去に銀行や消費者金融などから高額な借り入れをしたことがある人については、まとまった金額を工面できるまでに時間が掛…